消費税増税(8%→10%)に向けての住まいづくりスケジュール!新税率適用とタイミングについて!!

2014年3月28日 - 消費税増税(8→10%)と住まいづくりに向けたスケジュール

消費税率が、この春平成26年4月1日に8%に引き上げられます。そして平成27年10月1日に10%に引き上げられる予定です。前回に引き続き、今回は新税率適用とタイミングについてお話をして確認してゆこうと思います。

新税率施行日以降にお引渡しを受ける住宅は、新たな税率が適用されることとなります。ただし、注文住宅など請負契約を行う住宅については、新消費税率施行の半年前までに建築工事請負契約を締結した場合にかぎり、旧税率が適用される経過措置が講じられています。ここポイントです!


5%から8%に上がる平成26年4月からの増税の経過措置については、平成25年9月30日までに工事請負契約を締結した住宅、もしくは平成26年3月31日までに引渡しを受けた住宅には旧税率が適用されるということでした。この時期を目標に駆け込みされた方も多かったようです。


さて、では予定されている8%から10%のときはどうなるでしょうか?

8%から10%に上がる平成27年10月からの増税の経過措置については、平成26年10月1日から平成27年3月31日までに工事請負契約を締結した住宅、もしくは平成27年9月30日までに引渡しを受けた住宅には旧税率が適用になるようです。

では、その際も駆け込み需要が増えるのか?

最初の増税であせらず駆け込みをせず、前々回にご紹介した増税に伴う反動減対策(消費税増税(8%→10%)に向けての住まいづくりスケジュール~予告編~を参照ください)を活用しながらじっくり検討しているかたはいらっしゃるいますので、今回もぎりぎりにならないような家づくりのスケジュールを組まれることを当設計事務所ではおすすめいたします。

では、いつから家づくりをはじめたらいいのか?ケーススタディをふまえ、次回そのお話していきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

 ※参考資料:「消費税増税関連法案」の概要(財務省ホームページより)

<追記でお知らせいたします>

平成26年4月1日から消費税が5%から8%に増税いたしますが、渡邊唯建築設計事務所の設計料(消費税を除く)は現在ホームページに記載している価格どおりのまま業務を行います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ブログにおこしいただきありがとうございます。

渡邊唯建築設計事務所では住まいづくりやまちづくりのご相談を随時無料で行っております!

お住まいをご検討のかた、既存建物を活用してまちを元気にしたいとお考えのかたなどご遠慮なくおたずねください。

こちらからお伺いすることも可能です。

ご連絡お待ちしております!!

<お問い合わせは事務所ホームページからお願いいたします!>

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Pocket

› tags: 注文住宅 / 消費税 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です