Mag研修会!地域の付加価値を転換せよ!!

2014年3月24日 - シェアオフィスMag

 

渡邊唯建築設計事務所があるシェアオフィスMag。先週末はそのMagで研修会が行われました。

前回の研修会では、株式会社KADOKAWAの森好文さんをお招きして、デジタルコンテンツ、情報通信技術の有効活用により世界への情報発信と、地方からもそれが可能であること。地域に埋もれているコンテンツには可能性が秘められており、発掘後のプロジェクト如何によって大きな経済効果が得られることをお話ししていただき勉強をいたしました。

今回はそこからさらに提案力の向上へと発展させるため、

Magが引き起こす地域活性化~付加価値への転換~」

と題して経済効果を得るための付加価値への転換をテーマとして開催されました。講師は株式会社ガラエンタープライズの代表取締役である重野和稔さん。

重野さんは、飲食店を会社で経営しながら、他の店舗のプロデュース業にも力を入れております。もう少し具体的にお話しすると、お客様やオーナー様の満足度や店舗利益を追求するために、お店のコンセプト企画から物件調査、そしてメニュー開発に店長育成、経営アドバイスにいたるまで、そのトータルコーディネートをされております!

また、地域の活性化から切り口では、東北のとある都市とのお付き合いから、農業を切り口として農産物や生産物のブランディングも行っているそうです。地域の付加価値を転換して、実際に事業として結びつけること、それは試行錯誤と実践との我慢比べでもあるのだなとお話しを伺いながら感じました。

いやあ、しかしいろんな組み合わせでその業種というか役割が生まれてくるものですね。

そしてそこの一部からまた新たな事業が生まれてくるものなんだなあと。

そういう考え方が地域を連携させる可能性をつくるんだろうなあと。

このように私がやっている設計事務所という形態とはまた異なるアプローチのお話をお聞きすることで、自分の行っている常識をいったん疑って、結果的に世間と同じ結論になったとしても、全部自分で確かめること。その重要性を再認識した次第です。

あれも建築として定義できるのではないか!

これも建築として定義できるのではないか!

とかね!!

別に今までの自分のやってきたことを別に否定したかったわけじゃないんです。もちろん。ただ世界は常に変わっていくきます。価値観も大事なものも永遠に続くことはないわけです。そこを常に感じながらこれからもこの自分の仕事を続けていきたいなと思うわけです。

あ、すいません。話が研修会の感想からすこしそれてしまいました。

とにかくご自身の体験を通じての話が面白い!そして濃い!!そしてこんな内容ブログで書くなんてもったいないwww!!!

でもそこには、面白さのビジョンを描き、仲間やクライアントに共感してもらえるかということの大切さが根幹にあったものであると感じました。だから重野さんのお店が窮地にたったとき、スタッフが誰一人やめなかったのだと思います。業者のかたも協力してくれたのだと思います。おそらく彼が面白いことをこれからもやってくれるだろうと。今は大変だけれどもっとこれから伸びてくれるだろう。そんな思いがあったからだと思います!

重野さんどうもありがとうございました!これからも秋田といろいろ関わっていってください!!

Magでは、起業される方や起業されている方の発展、そして秋田や地方都市の文化や経済がどうすれば発展しておもしろくなってゆくかを模索するために、研修会及び勉強会を定期的に開催しております!

もちろんそこで感じたこと考えたことは私もブログなどでできるだけアウトプットしたいと思います。ここで発信したことでどんな感じになるのか。いろいろなものに落とし込んで話題をつくっていきたいと思います。これも設計する一部として、もっと楽しくなるために行っていきたいです!

秋田をはじめ地方都市の未来は暗いという人がいますが、それはあなたの未来が暗いだけです(笑)!勝手にこっちまで暗くしないでください。迷惑です(笑)!

秋田の未来は自分次第でまだまだ明るく面白くなるはずです!どんどん変容していく状況にある時代に仕事ができていることをもっと楽しんでいこうと思います!!

もしご興味ございましたらどうぞ参加してみてください!!

Magホームページ

Magフェイスブックページ

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ブログにおこしいただきありがとうございます。

渡邊唯建築設計事務所では住まいづくりやまちづくりのご相談を随時無料で行っております!

お住まいをご検討のかた、既存建物を活用してまちを元気にしたいとお考えのかたなどご遠慮なくおたずねください。

こちらからお伺いすることも可能です。

ご連絡お待ちしております!!

<お問い合わせは事務所ホームページからお願いいたします!>

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Pocket

› tags: Mag / 地域 / 地方都市 / 秋田 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です