土地を探しているあなたに

- 設計の仕事

 

建物を建てるには敷地がないと建ちませんね。みなさんはどんな土地にご自分の新居を建てたいとお考えでしょうか。

もともとご実家があった場所に新居を建て替える方もいらっしゃれば、ご両親の家に近い場所がいいという方もいるでしょう。同じくらいの世代が多い住宅地に建てたいというかた。勤務地に近い場所。住宅が密集した昔ながらの場所が好きだとか。郊外のすっきり整備された場所が好きだとか。見晴らしのいい丘の上がいいなという人もいるでしょう。畑が耕せる田舎の広い土地に建ててゆったりと菜園をつくりたい!いやいやサーフィンしたいので海の近くでないと!

それぞれのご家族の関係やご要望などでこれはいろいろ分かれる部分があるかもしれませんね。おもしろいですね。設計という仕事は人との出会いであると同時に場所との出会いでもあります。様々な条件のある土地にを訪れて、この場所にはどんな建築を設計しようか構想を考えるとき我々設計者は幸せを感じます!

そんなわけで設計側としては「どんな敷地でもござれ!」という感じではございますが、敷地条件によってそのお住まいの方向付けやかかる費用・時間が左右される場合もあります。土地にしたって、そこの形状、法規や地盤、方位や道路付け、ライフライン(ガス、電気、水道)など土地の数だけ条件の組み合わせがでてきますよね。そんな設計する側からの土地を探すためのヒントを情報としてブログでも発信できればと思っています。不動産屋さんとはまた視点のちがう見方もできると思いますので、読んでくらべてみてください!

また以前働いていた事務所などでは、お客様と土地からいっしょに探すということも行っていました。

渡邊唯建築設計事務所でも同様に行っております。

どうぞご相談ください!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です