秋田にある廃校をオフィスにしたかった!!

- 秋田を視て言葉にする

こちらをごらんください。
秋田県秋田市にあります旧上新城中学校です(私の母校ではありません)。
平成23年度をもって廃校してしまいました。ここ近年、秋田市だけでも4校廃校になっているそうです。実はこの話をみつけたとき、私はここの廃校をオフィスにしてみたかった。というのは書類を出して、採用されれば、タダで利用することができるということでしたので。なので、今のシェアオフィスに行き着く1ヶ月ほどはこちらの方向で動いてました。
しかし、結局実現にはいたらず。1校は企業が借りて、残りの3校はもう一度利用方法を教育委員会等で再度検討する。とのこと。

廃校を何かに利用するというのは、各地で行われていますよね。
うちの親の同級生は廃校をハム工場にしてけっこう成功しているだとか。
学校でハムをつくってます。なんておもしろいよなあ。

そんなことを聞くとそんな感じで、
勝手に将来への誇大妄想が膨らむわけです。

上新城中学校で想定すると、
1年教室群は設計部門。2年教室群は構造部門。3年教室群は設備部門。
家庭科室は食堂。図工室は模型製作室。美術室はギャラリー。職員室は業者用打ち合わせ室。校長室はお客用打ち合わせ室など。
(ずいぶん大きい会社組織で妄想してしまいましたww)
それで、
屋上ではバーベキュー。
グラウンドでは野球やサッカー。
体育館ではバスケットやバレー、卓球。
たまにスポーツ大会を開こうか!
夏はプールにザブーン。

廊下は急いでいるときは走ってもOK、ただ気をつけるように。
など。

勝手に思い描いちゃってますが、でもやはりそうもいかない。
学校は確か国の補助金でつくられているから、上記の夢のすべてが実現するわけではないようです。

まあいずれ考えたいですね(笑)。

廃校もさることながら、逆に今ある学校も空き教室が多いそうです。
たとえば我が母校、明徳小学校なんかは、自分のときは4クラスあったのに今は1~2クラスが普通。たまに3クラス。では、残りの教室どうしているのだろうって話。
どんな場所として使われればいいんだろうって話。
秋田だとやはり福祉系ですか。でもそれだけだとつまらないですよね。
学生や団体のサークルの部室にでもしようか。
八百屋にして商売するとか。食育。そして小学生に晩御飯の材料を買わせる。
なんて。

世代を超えた交流場所から発想するとやはり面白いかもしれませんね。

古い建物に新たな価値を与えることを「リノベーション」するなんて最近いわれています。

秋田ではどんなリノベーションが向いているのか!それをこれからも考えていきたいと思います!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です