秋田駅前中心市街地が学校だったら!

- 秋田を視て言葉にする

秋田駅前中心市街地が学校だったら面白いのになあと思います。

最近秋田に戻ってから、将来学校をつくりたいという夢をもっている方にお会いしました。いろいろお話しを伺いながらとても素敵なことだなあとお話しを聞いていてどきどきしました。何かその行動を立ち上げるなかで何かお手伝いできたら最高だなと思ってます。

さて、まちが学校。

まずこの考え方は、もし秋田のまちなかに学校を新しくつくるとしたら新校舎が必要ないんじゃないかなという思いから妄想をスタートしました。あと、現在全国でいろいろ行われている大学公開講座的なものからも妄想のきっかけをいただいています。秋田もありますね。朝大学とか。そういうの。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

特別授業はどうしましょうか。
美術の時間は県立美術館を利用させてもらいましょう。
ワークショップにまざっていろいろな世代のかたと交流してもらいましょう。

体育の時間は千秋公園を走りまわりましょう。
プールはお堀の一部を工事させてもらいましょう。だめか(笑)。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

そんな感じで授業ごとにまちを移動してもらいます。
休み時間はほぼ移動に費やしてしまいそうですね。

市民は申請することで、自由に授業を見学、参加することができます。
先生も下手な授業はできませんねえ。

学芸会なんかはアトリオン音楽ホールを借りてもうたくさんの市民にみてもらいましょう。
緊張するだろうなあ。はっはっは。

たまには駅前クリーンアップ大作戦も行いましょう!

市街地のイベントにも参加して社会活動をしちゃいましょう!

いろいろな世代と交流をしましょう!

給食は、駅前中心市街地にある食べ物屋さんと提携してもらいましょう。
学生証を提示してそれぞれがオリジナルにつくった学食をいただきましょう。

学生の行動は一般市民が監視してるようなものです。
学生には遠慮なく話しかけてください。
悪さもしないでしょう。

学生生活の青春はまちの一部になるのです!!

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

まちにはいろいろな可能性が眠っているはずです。
ある切り口で想像するだけでそのまちの良さが見えてくると思います。

 

まちが学校という考え方は、まち全体を学校の構内として活用するというものです。
教室は、まちのいたるところにある空間を借りて使用させてもらいます。
それは、空きビルのテナントでもいい。
商店街の空き店舗でもいい。
駅前の中心市街地には使われてない空間や使ってもよさそうな空間なんてたくさんある!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です