震災建築物の被災度区分判定に関する講習を修了しました!!

2016年8月22日 - お知らせ

先月、「再使用の可能性を判定し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針講習会」 (講習会名、長い。。) の受講を修了しました。

もし自分のまち、または日本のまちが地震で被災したときに、自分の職能においてどんなことができるのかを考えた答えのひとつが 上記のような勉強も行って準備をしておくということでした。

さて、今回ご紹介した講習、どのようなものかというのは、次回こちらのブログで少しお話できたらと思っています。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ブログにおこしいただきありがとうございます。

渡邊唯建築設計事務所では住まいづくりやまちづくりのご相談を随時無料で行っております!

お住まいをご検討のかた、既存建物を活用してまちを元気にしたいとお考えのかたなどご遠慮なくおたずねください。

こちらからお伺いすることも可能です。

ご連絡お待ちしております!!

<お問い合わせは事務所ホームページからお願いいたします!>

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Pocket

› tags: 被災度区分判定 / 震災建築物 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です