「木造耐震診断・改修講習」修了

- 空き家・既存住宅の勉強

先月、「木造耐震診断資格者講習」「木造住宅の耐震改修技術者講習」を受講しまして、その修了証が先日届きました。

建物を再生するにあたっては、 その価値を吟味し、次の世代へと引き継ぐこと、 そしてそれを維持するための技術的なサポートも必要となります。

建築士は、その価値の解釈と表現力、 そして工学的な知識とのバランスをもちうる総合的なエンジニアであるべきだと私は考えています。

秋田という地域の価値を建築の力で引き上げていくお手伝いがよりできるように 引き続き勉強していきたいと思っております!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です