空き家等対策の推進に関する特別措置法はじまる!!

2015年2月26日 - 空き家の未来を考える

今回はひさしぶりに空き家についてのお話をします! 冒頭の祖母の空き家。まだあります。先行きは未定です。 私が身近な空き家の存在から興味をもち、空き家についてたまにブログで書いておりましたが、 法整備も少しずつ進んでいるようです。

昨年11月に公布された「空き家等対策の推進に関する特別措置法(以下空き家対策特別措置法とします)」の施行期日を定める政令が2月17日に閣議決定され、 2月26日に施行されることになります。そうです!今日からです。

この法律は、自治体の権限を強化し、放置すれば倒壊の恐れのある空き家などを「特定空き家」と位置付け、 所有者に対して、撤去や修繕を命令できるようになります。

総務省が昨年7月に発表した「平成25年住宅・土地統計調査」によると、 2013年10月時点の空き家数は820万戸、空き家率は13.5%。いずれも過去最高となりました。 空き家の増加により、治安や防災、景観などの悪化が懸念され、対策が求められていたわけです。 秋田県でいうと、管理していない空き家や空き倉庫などが雪で倒壊するというニュースは毎年冬にご覧になる方もいらっしゃるかと思います。

もちろん地方だけではなく、都市部も増えています。かなり多いようです。 つい、現在地方に在住している身としては、 現在の祖母の家のように、実際現在は首都圏都市部にいてその管理ができていないということが多いのかと 思っておりましたが、そうですよね。 人口が減ってきていれば、地方であろうが都市部であろうが空き家は増えていく傾向にある。

はたしてこれからこの法律は今後の空き家を減らすということになっていくのか?

ここでちょっと今回の税制の改正ポイントとして影響がでてきそうなものがあります!

まず空き家増加の背景には、空き家であっても建物を残しておいた方が、 更地にするよりも固定資産税が軽減されるという仕組みになっていました。 これが固定資産税の住宅用地特例といわれる制度です。 この特例によって、土地にかかる固定資産税は、住宅が建っていれば本来の6分の1に軽減されます。 建物を取り壊して更地にしてしまうととその税に対する優遇がなくなってしまいます。 持主にとっては空き家のままほっぽいておいた方が有利なわけです。 この特例は住宅が不足していた時代に建設を促すため作られた制度です。 住宅がこれから余ってくる時代においては、もはや時代おくれののもので、 これが多くの空き家が放置されることとなった原因のひとつとなっていたわけです。

そこで今回どんな改正がなされるかというと、 政府は、自治体が危険と判断した空き家「特定空き家」を、軽減の対象から外すこととなっているようです。 つまり6分の1と低く抑えられていましたが、それがなくなる。 こちらは5月から施行とのことです。

これをきっかけに空き家を売却したり賃貸に回す所有者がでてくるのでしょうか? おそらくある程度都市部のほうでは不動産が動くかもしれませんね。

今後各自治体にある危険な空き家の情報把握や立入り調査といった取組が進んでいくかと思われますが、 この法律はまだどちらかというと崩壊などの危険にある空き家を少なくしてゆこうというものが中心となっています。

使えそうな空き家の利活用についてはまだ民間レベルで動いていくしかなさそうですね。

さてさて話は戻りましてこちらは以前ブログでお伝えした祖母の家、現在空き家になっております。 不動産屋さんにご相談しながら、基本売りに出す方向で様子を見ているようです。 さてさてこれからどんな動きが出てくるのでしょうか。

一番間近に存在する現実と社会とをみつめていきながら引き続き勉強してまいりたいと思います!

<参考>

・yuiwata-archi.net~空き家の未来を考えるシリーズ~

・国土交通省HP

・秋田市役所資産税課HP

・日本経済新聞 2014年11月21日記事

・秋田魁新聞 2015年2月8日記事

・住宅新報 2015年2月17日記事

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ブログにおこしいただきありがとうございます。

渡邊唯建築設計事務所では住まいづくりやまちづくりのご相談を随時無料で行っております!

お住まいをご検討のかた、既存建物を活用してまちを元気にしたいとお考えのかたなどご遠慮なくおたずねください。

こちらからお伺いすることも可能です。

ご連絡お待ちしております!!

<お問い合わせは事務所ホームページからお願いいたします!>

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

Pocket

› tags: 秋田 / 空き家 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です